2015.12.11.Friday  店主の旅のつれづれ帖・ZIPANGの秋旅

2015年12月11日
□  Instagramにはアップしましたが
   こちらで11月に行ったZIPANGの秋旅を詳しく綴りまーす

    
□  お店閉店後に高速乗って滋賀県に向かいました
   途中の桑名SAで満腹ご飯!!

   

□  琵琶湖を半周して湖西のホテルに到着
   高速降りて下道真っ暗で紅葉も見えずでしたが
   静かな琵琶湖湖西が目の前のホテル
   お風呂も入ってさて寝るかな
   大人しく寝るわけないっ
   ロン毛姉妹のどっちがロン毛かっ?に
   天然パーマの番頭さん(母)加わり夜中にゲラゲラ笑い
   明日の天気を祈りながらやっと就寝
   撮影中、眉毛書き足したスタッフ(妹)
 
   

□  翌朝曇り~
   たぶん雨降る
   琵琶湖目の前
   お部屋は広いツインにサブベッド
   ユニットバスも綺麗で広かった
 
   

□  湖西は昔相方と何回かバス釣りに来たよ~
   隣の(奥の)マキノ地区も静かで素敵なとこです
 
   

□  朝食バイキング
   さすがの滋賀県佃煮多し
   窓側からも絶景琵琶湖
   ただし曇り
 
   

□  湖西の朝散歩

    
□  雨が降ったり晴れたりで虹ーーー!!
   久々に見た端から端までの虹

   

□  時間がないのでマキノに移動
   イチョウが綺麗すぎ
 
   

□  期待のメタセコイア並木の紅葉は10日早かったみたい
   でも500本が2.4kmにわたって続く景色は圧巻
   綺麗です
 
   

□  メタセコイア並木の横のマキノピックランドにある直売所
   こちらのお野菜や果物の並べ方がかわいくて見やすくて
   おばちゃんにわざわざそれを言っていた自分(笑)
   天井高くてかわいい直売所

   

□  色々安くてテンション上がりました

   

□  チョコマシュマロはマキノのシンボルが色々プリントされているの!!
   これがまたかわいい!!
   生赤唐辛子に大好きなクレソンたっぷり
   金時人参もお安いっ
 
   

□  さて今回の旅の目的は紅葉で有名なお寺巡り
   マキノから奥びわこに移動
   雨も止んできて紅葉の山並みも綺麗に見えてきた
 
   

□  鶏足寺・石道寺の紅葉散策
   平日でしたが人いっぱい~
   でも駐車場もすぐ止められて
   雰囲気ある民家の小道を歩いて向かいます
 
   

□  もみじもいいけど
   やっぱりイチョウがいいな
   木々より足元が気になる
 
 
   

□  静かな山里を散策しながら移動します
   薬草の小道を通ります
 
    

□  赤唐辛子の畑がかわいい~
 
   

□  さらに歩きます~
   途中もいい感じ
   ハイキング初めよっかなーと絶対に思いたくなるゆるやかな景色
 
   

□  鶏足寺
   赤やピンクの絨毯
 
   

□  紅葉も終盤でしたが美しい~
 
    
 
   

   

□  湖東三山に移動
   永源寺、そして金剛輪寺
 
           

□  苔が綺麗
   お寺って山登りやん
   本堂まではガチ登山
   金剛輪寺は特に!
   番頭さん(母)途中断念
 
       

□  写真どれがどのお寺かわかんなくなった(笑)

   

□  いいねいいねなんて言って楽しく歩き出し

   

□  これ変形ニット着てるんだけど
   どーした!どーしてお相撲さんの着ぐるみ着てんのっ!?
   本堂までの長くてつらい道は
   かわいいお地蔵さんがかわいいよだれかけをして
   風車をくるくる回しながら道中見守ってくれます~
   癒されますよ

   

□  びっくり!最後の急な階段は罰ゲーム!!
   本堂よりさらに登り三重塔へ
   下りで何人もの人に「あとどれくらいですか~」と聞かれたよ
   脚ガクガクで下山

   

□  番頭さん(母)が心配な妹はそそくさ下りて行ったので
   一人まったり庭園なぞを観賞してきました~

     

□  この後、百済寺をギリギリで回り
   無事湖東三山の御朱印をもらいホクホクスタッフ(妹)
   何かバタバタとそしてまさかの登山並のお寺巡りに
   大変でしたが楽しかったー!!
   紅葉もたっぷり楽しめたし
   お寺巡りもこれからの旅に必ず入れようと
   改めて思いました

   

□  お疲れー!!
   次はどこに行くのでしょう~

2015.11.26.Thursday  旅のつれづれ帖・秋の一日プチトリップその2

2015年11月26日
□  岐阜の友と行った秋の一日プチトリップその2です~
   もうずいぶんとアップ出来なかったのですが
   モネの池に行った後の後半です
 
   朝6時40分に自宅を出て10時にはモネの池を堪能
   モーニングを食べに駐車場前のカフェ「風土や」さんへ
   じゃがいもドーナツが名物

   

□  モネの池の帰りのおばちゃんたちがテーブル占拠(笑)
   ちょうど二席空いてたので良かった
   モーニングはバタートーストと大根サラダと
   小さな茶碗蒸しが嬉しい~
   じゃがいもドーナツは甘さが程よくほくほくで美味しかったよ!
   父娘さんかなぁ忙しそうでしたが接客も良かったです~
   ほっこりしました

   

□  板取の紅葉をもっと見たかったのですが
   次の場所にむかいました
   
   

□  八百津に移動~
   杉原千畝記念館近くにある
   「ひだまりKitchen Sora-mame」さんでランチ
   ここは公園が目の前でランチも種類あってたっぷり!!
   おばんざいは食べ放題
   景気いいです!!
   おすすめです~

   

□  ランチの後は目の前の広い芝生の公園ではしゃぐ
   二つあってこっちは飛び乗らないと乗れない方
   おばちゃんまだまだいけますぜ~
   4、5回やってた
 
   

□  園内に杉原千畝記念館のモニュメント
   積み重ねたビザを象徴するこちら
   鐘を鳴らせます~   
   眼下に見える景色もいいのでジャンプ!!
   吊ってません
   まだまだ動けるっ
   これくらいモーグルでも跳べたらいいのになぁ
 
   

□  しおらしい岐阜の友
 
   

□  ピクニック寄りのハイキング場所を探しに行った今回
   いーとこみっけ!!

   

□  赤とピンクの絨毯!!

   

□  ここめちゃ気に入った!!
   ほとんど紅葉終わりでしたが落葉がとにかく綺麗
   二人でひゃっほーって楽しんだ
 
   

□  遊歩道もコースが色々
   展望台までのコースを選択
   途中途中に木の椅子とテーブルがあって
   ピクニックにいいねと!!
   コーヒー飲むのが目的
   この小高い丘の広場も最高
 
   

   

   

□  展望台からの景色もいいよー
   お弁当食べたい
 
   

□  可児や関にはたくさんの素敵なパン屋さんがあって
   まわってみました
   マエジマ製パンさんでは友がたっぷりお買い上げ
   ハードパンマニアの私はベッカライフジムラさんで

   

□  関から岐阜へ移動~
   行ってみたかったこちらカンテ・マンフィーラさん
   サラダとピザとパスタとドリンク付きの二人分コース
   まずサラダに感動!!前菜色々でめちゃ美味い
 
      

□  ピザもモチモチ
   パスタがまたいい!!ケッパーとサバだったかなぁ
   忘れちゃったけどショートパスタで
   香辛料も色々で苦手なもの多い友も美味しいって言ってた
   ジンジャーエールも辛くて大人味で絶品でした
 
   

□  道の駅できのこや柚子、ブロッコリーを購入
   ハードパン達
   カランツたっぷりで美味い
 
   

□  思いがけないものゲット
   リサイクルショップで「神鹿」と書かれた木箱に入った
   奈良一刀彫の鹿
   そして鳩車の小さいの

   楽しい充実した岐阜一日プチトリップでした
   友よありがとね~
   次回また

2015.11.13.Friday  店主の旅のつれづれ帖・秋の一日プチトリップその1

2015年11月13日
□  秋の一日プチトリップその1・モネの池

   「東京旅から一週間
   紅葉見たい熱がふつふつと
   そんな中、話題の岐阜にある名もなき池
   「モネの池」が大フィーバー!!
   ニュースの写真見たら池の周りに三列くらいぎっしり人が
   そんなの見たら普段なら行く気失せるのに
   エンジンかかったら早い早い!!

   そー言えば随分前に相方がモネの池の話をしていたなぁ
   モネの池とは言ってなかったけど
   ここの事だったみたい
   ふーんって返事したらしい自分
   何だもっと早く見に行けたのにぃぃぃ
   たまにすごい情報知ってる相方だけど
   説明下手だからいつもふーんて返事してるんだな(笑)

   で、先にInstagramで写真をアップしたのですが
   ホントにスマホでめちゃ綺麗に撮れるんです!!
   PC用にちょっと圧縮しましたがご覧のとーり

   

□  加工してません
   ちなみにピンクや黄色に見えるのは花ではありません
   赤い落ち葉はありますが葉っぱばかりです
   でもこう写るんです
   みんなこれホントなの!?
   ホントにこんなに綺麗なのっ!?と
   皆さん見に行きたいっ!!と
   分かります
   何せ人混み嫌いな私がソッコー行ったのですから
   で、色々質問いただいたので参考になればと
   ちなみに行ったのは12日(木)です
   この日の私なりの感想、私見なのであしからず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□  まずホントは8時半
   遅くても9時に到着したかったのですが
   何せ名古屋市の南の方から高速使って行くとは言え
   6時40分に出発したのにすぐに踏み切り渋滞
   朝の通勤ラッシュを予想していたのにすでに20分ロス
   名古屋高速に乗って高速を乗り継ぎ
   各務原インターで降り最寄りの駅で
   岐阜の友人を8時ジャストに拾って
   そこからまた高速乗って結局到着は9時20分
   途中、後ろにはモネの池に行きそうな車が一台だけずっと一緒でした

   国道沿いに駐車場があり結構止めれそうな感じがしましたが
   すでに行きかう人や、帰る人でいっぱい!!
   びっくりしました!!
   中高年の方は朝が早いっ(笑)
   あと数台で満車になりそうでしたが
   とりあえずさくっと駐車できました
   でもすぐさま後から後から車が来て10分遅かったらやばかった

   で、池は国道から100mくらい歩くとすぐなの
   人だかりが見えるの
   ベストポジションのとこには高い脚立を立てた方がいて
   その周り、後ろにもいっぱい
   あーあ、なんて友と言いながら向かい側の小さな橋の方から
   しばらく見てました

   池は普通の池に見えました(笑)
   ぐるりとして正面までいきましたが
   池の右三分の二は透明度はありますが水草が多くてちょっと違う感じ
   そして気が付いたのですが朝九時半だと
   まだ太陽の日がさすのがギリギリ!!
   ちょっと雲にも隠れていたので日がさすまで待ちました
   そーかもっと早く来てたら微妙だったね~と友と話しました

   池は光の入り方で全然違うんです

    
 
□  ちょっと太陽の日が右側からさしてきて撮ったのがこちら
   場所は水草が多い池の右側あたり

   

□  ベストポジションと思われるとこから3mくらいのとこ
   日もまだちょっと
   対岸の人たちが写っちゃう
   変な光も入っちゃう
   でも透明度はあるね~

   

□  ジリジリとべスポジに近づけたのですが
   やっぱり光が入る
   もうちょっとで水草どうしがちょうどいい感じにある
   べスポジまでと待つ

   

□  脚立のカメラマンから右側1mくらいかなぁ
   だいぶネットで見た位置に近づいたよ
   みんな美人の鯉がいい感じに入るとこを狙ってんのよ!!
   私達もだけど(笑)
   
   

□  で、だいたい満足したから帰ろうかと思って歩いたら
   脚立カメラマンの左側1mくらいのとこがあいて
   前に椅子に座っている方がいたけど
   その後ろから撮ったのがこちら
   黒い鯉たちが三匹寄ってきた~
   結局満足な一枚はここで撮った5枚
   その前に50枚くらい撮ってたのにぃ(笑)
   好みですが私はこの位置からのショットが好きです~

   何かタイミング良くて(駐車もすぐ出来たし)
   10時過ぎに戻ったら国道は渋滞!!
   路駐もずらり!!
   今は大フィーバーの時ですから平日もすごいです
   時間帯の混み方は分からないですが
   私が行った時間、曜日はこんな感じです
   ちょっと待てばべストポジションで簡単に撮れると思いますが
   私たちにしてみたら随分運良かったねー!!って大喜びした次第です
   
   以上モネの池攻略ネタでした

2015.11.8.Sunday  店主の旅のつれづれ帖・東京旅

2015年11月08日
□  久しぶりの旅のつれづれ帖です!!
   先にInstagramにアップしましたがブログで詳しくアップします

   岐阜の友と東京旅に行ってきました
   東京は二年半ぶり
   私だけバタバタ出かけたので行きは友と別々
   友はぷらっとこだまで
   私はのぞみで品川で待ち合わせ
   途中メールしたら友がのぞみの速さに驚いてたよ(笑)
   友は先日ZIPANGでお買いものしてもらった
   ヴィンテージファブリックスカート二枚をこの旅のお供にしてくれた
   何と!10年前にお買いものしてくれた
   マーガレットハウエルのニットやフリルのカットソーなんかも!!
   エンジのタイツを合わせて大人かわいいコーデでした

    

□  まずは私のリクエストで日本民藝館へ
   やっと来れたよ~

      

□  しかも芹沢銈介展!!
   見ごたえありました~
   館内も素敵すぎでした
 
     

□  ミュージアムショップでテンション上がる
   欲しかったラオスの豆敷きが選び放題で悩んで三枚購入
   器も欲しかったのですが重いので断念

     

□  日本民藝館から駅に向かう途中の建物をぐるりと囲む塀に
   絵皿がはめ込められていてかわいかったよ
   ハワイアンカフェにてやっとご飯
   ちょっと高い感じがしたけど美味しかった
   このあと友と別行動で行くぞと決めてたとこに向かう
 
   

□  学芸大前の洋菓子のマッターホーンさん!!
   大好きな洋画家鈴木信太郎の包装紙で有名なこちら
   もちろん焼菓子もどれも美味しい
   カフェの奥にある大きなテーブルに座り
   信太郎画を見ながら10月のデザートをいただきました
   幸せだ~
   水色の制服がかわいい店員さん
   焼菓子をお土産にして何とか間に合いそうだったので
   横浜そごう美術館まで急ぎました

    

□  横浜まで30分弱
   人生初のハードな満員電車を体験する
   すごすぎてちょっと笑ってしまったよ
   微妙な満員電車は踏ん張るのに大変でしたが
   おしくらまんじゅうのハードな満員電車は
   もう身を任せるしかない
   一睡もせず旅に出たので立ちながら寝落ちしてしまいました
   後ろのおばちゃんの丸いお腹がお尻にあたって
   あったかかった
   寝ちゃうよあれ
   そごう美術館では生誕120年鈴木信太郎展
   もーめっちゃ良かった!!
   閉館一時間前に到着してガン見してきました

    

□  眠気と感動でふわふわしながら品川まで帰りました
   マッターホーンの包装紙のかわいさ!!
   焼き菓子もどれも美味しい
 
   

□  ホテルで小分け袋を並べてニマニマする
   ミュージアムショップで妹にお土産のクリアファイル

   

□  マッターホーンさんでお会計のとき
   チケットありますと書いてあっていただいたのですが
   これが割引券だと思って美術館で出したら
   「こちら招待券ですよ~」と
   招待券----!?
   ありがとうございますマッターホーンさん
   トートバッグも二色購入
   黒は妹に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□  二日目は友とフリマ巡り
   600店が出店してるという大井競馬場フリマへ
   朝一でスマホと格闘しながら向かったのに全然バス乗り場につけず
   結構な距離を歩きようやくバスに乗り会場へ
   でも何だかカオスな雰囲気にここじゃないねと
   モノレールに乗って地下鉄乗って靖国神社のフリマへ 

   

□  まずは参拝

   

□  欲しかった金沢の餅つき兎を発見!!
   古いものだから安くしてもらえなかったけど
   他に高知の郷土玩具の尾長鶏や
   ヴィンテージのストローハットやガラスのバターケースゲット
   ホクホクで神田まで移動
 
   

□  こちらもやっと来れた神田志乃多寿司さん
   いなりが有名
   そして鈴木信太郎画の包装紙も!
 
   

□  地下にお食事処が出来たので
   こちらで昼食
   左が桂、右が穴子の押し寿司が入ってる桜を注文
   美味しかったよーー
 
   

□  お店に入るとショーケースにずらりと信太郎の黄色い包装紙が
   目に飛び込みます!!
   いなりと太巻きと信太郎の美味し可愛いコラボです
   いなりと太巻きと茶巾をお持ち帰り
   ホテルで夜食にいただきました
   他に色々ショップも寄ってクタクタでホテルに戻りました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   

□  三日目も綺麗な青空!!
   朝から品川駅のインターシティでのフリマに向かいました
   品川だからなのかハイソな品が多く綺麗でした
   東京フリマめぐりは色々重なってチョイスしたのですが
   一番行きたかった大江戸骨董市が施設が使えなくて
   中止になってしまい残念でした
   日本製の新品の靴下やさんでお買いもの
   色味もたくさんでめちゃお安くて
   帰宅して妹や相方や番頭さん(母)にも買ってくれば良かったなと後悔
   今回フリマめぐりはまるっと自分のため
   郷土玩具と器と手仕事ものを探したよ

    

□  欲しいものに出逢わなかったので勢いで町田まで行きました
   そーですこの旅の私のメインは
   山の版画家畦地梅太郎のあとりえ・う に行く事でした
   最寄りの駅からあとりえまでは長い階段を上り
   高台から町田の景色が見れて素敵な散歩道となっていました
   あとりえ・うもギャラリーまでのアプローチが素敵でした
 
   

□  去年の夏は愛媛の畦地梅太郎の美術館へ行って
   今年こそは来よう!と誓ったあとりえ・う
 
   

□  わくわくが止まらない
   ギャラリーとアトリエを見せていただきました
   私が持っていた愛媛の美術館で買ったトートバッグを見て
   娘さんとお孫さんが話しかけて下さいました
   あたたかい雰囲気満載のあとりえ・うさんでした
   そしてここでスタイリストの伊藤まさこさんに偶然お会いしました
   握手していただきました
   テンぱっちゃって何お話したか覚えてません
   小柄でかわいかった~
   その後伊藤まさこさんのインスタ見たら
   あとりえ・うがアップされていました

    

   

□  トートバッグを新調

   

□  町田の帰りに色々寄って東京最後の夜は
   品川のつばめグリル
   東京での私たちの女子会場所は決まってココ
   もちろん私はノンアルで乾杯
   店内も素敵なんだけど
   品川駅のホームから見る夜のつばめグリルのビルがまた雰囲気あっていーの!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
   

□  東京旅最終日
   東京の常宿は品川から二つ目の駅隣接のホテル
   ロビーも綺麗でベッドはシモンズで静かでいい
   そして決め手は隣がドトール!!
   二人ともドトールマニア
   三日間朝はドトールのモーニング390円
   美味しい
 
   

□  大量の荷物を詰めてホテルをチェックアウト
   ここでプチハプニング
   13年選手のコロコロキャリーバッグの音が変
   ひっくり返して友が見たら片輪がえらい小さくなっていて
   どーやら外側が取れたみたい
   引っ張るとブ―――――――――って音がする
   ブ―――――――――って止まらないおならみたいに
   ブ―ブ―鳴らしながら品川駅のコインロッカーまで
   けたたましく響き恥ずかしいやらなんやらで
   二人でゲラゲラ笑いながら夕方までロッカーに預けました
 
   

□  友が甥っ子の受験の御守りを買いたいと亀戸神社へ
   途中1805年創業の元祖くず餅の船橋屋さんに寄る
   風情のある建物
 
   

□  友はぜんざい、私は好物の豆かん
   くず餅はお土産に
 
   

□  二人とも15年ぶりぐらいの亀戸神社
   何と!スカイツリーが見える!
   このあとスカイツリーまで歩き天気がいい日にまた上ろうと誓い
   品川駅まで帰りました
 
    

□  やっぱりデカいスカイツリー!!
   ミナぺルホネンの制服かわいかった

    

□  友が自分用に買った亀戸神社の鷽の土鈴とストラップ
   甥っ子のお守りは受験前にまただって(笑)
   かわいい私も買えばよかった

   

□  品川エキュートでパスタを食べて
   ブ―ブ―バッグをロッカーから出して
   帰りはゆるりとぷらっとこだまで帰りました
   名古屋に着いたらブ―ブ―バッグが更に大音量になって
   友と別れた私は恥ずかしかったので引っ張らず持って電車に乗って
   帰宅しました
   腕がちぎれそうでした
   でも最後に二人で笑いが止まらず結果めっちゃ楽しかった旅となりました

   

□  今回旅の前日に珍しく買ったブーツ
   友は167cm、私は152cmとその差15cm
   年は6歳下
   友は体はでかいのですが声が小さい(笑)
   たまに私の頭の上あたりで小鳥のようなさえずりが聞こえる(笑)
   このぺちゃんこブーツは4.5cmのサイズアップインソールが入っています
   行きに名古屋駅のハンズで買って装着しました
   多少の脚長効果と友の声が聞こえるように
   いつも荷物を上げてくれたり
   すぐスマホで調べてくれたり、ハプニングも笑いあえる友です
   頼りにしてます
   旅も絶対楽しいハズレが無いっ
   くだらない面白いと思えるとこが同じ
   これ大事ね
   いつも私が振り回してる旅なのにね
   感動の泣きどこも一緒だなぁ
   今までたくさんの思い出ネタがある
 
   

□  最寄りの駅まで迎えに来てくれた相方
   「もう保存食食べ尽くしたぞ」と
   元祖くず餅を食べて聞いちゃいない東京旅の話をひたすらして
   眠りにつきました
   翌朝ブ―ブ―バッグでちぎれそうだった腕が痛かったですが
   今回の旅の面白さを思うと笑ってしまういい旅でした
   旅は誰と行くかですねホントに
   品川駅と名古屋駅でブ―ブ―鳴り響くキャリーバッグに
   大人女子二人してゲラゲラ笑えるなんて
   もはや旅はどこでもいい気がしてきました
   あー楽しかった!!
   友よまた次回!!

   長い旅ブログ読んで下さりありがとうございました

2015.8.4.Tuesday  旅のつれづれ帖・寸又峡の旅

2015年08月04日
□  本日も暑い暑い中、ご来店いただいた皆様ありがとうございます~   
   夏休みと言う事もあって帰省された大学生さんも
   遊びに来て下さったり嬉しい一日でした

   さてそんな猛暑の中、買い付け帰りにぶらりと
   SLで有名な大井川の上流にある寸又峡に行ってきました

   

□  相方が平日休みになったので同行
   ホントは寸又峡温泉に泊まりたかったのですが時間がなくて
   泊まってみたかったカンデオホテルズ静岡島田さんへ夜遅くに到着

   以前カンデオホテルズ福山に泊まった時
   めちゃスタイリッシュな館内と
   展望風呂(スカイスパ)がまた素晴らしくて感動したの
   静岡島田も露天風呂の檜風呂にお一人様の壷風呂など夜景を見ながら
   5種類楽しめます

   ただ時間で男女入れ替え制なので
   夜は約二時間ごとに入れ替えなので
   チェックインした時間がちょうど女性タイムが始まったばかりで
   相方は二時間待つ事に
   朝風呂も気持ち良かったよー!!

   

□  朝食バイキングも有名です
   期間限定のうなぎまぶしを朝からお茶づけでいただきました
   美味しかった!!

   

□  夜は初の浜松餃子を食べました
   老舗の石松さんへ
   並ぶの大嫌いな二人が30分並びました(笑)
   美味しかった

   

□  静岡インターを下りて
   山道をぐんぐん登ります
   (名古屋からだと新東名の島田金谷で下りて行きます)
   
   

□  途中、大井川鉄道のきかんしゃトーマスフェアをチラ見

   

□  この日初の吊り橋は
   きかんしゃトーマスの千頭駅から車でちょっとの「両国吊橋」
   長さ145m、高さ8m
   眼下に大井川と大井川鉄道
   幅も1mくらいの板でがっちりとした橋
   でも高所恐怖症の私にしてはもう怖いーと叫びながら渡りました
   このあとの二つに比べたらここは次はへっちゃらかも

   

□  本日の目玉は一度は訪れたい寸又峡温泉の奥にある「夢の吊橋」!!
   道中、道は狭いし対向車くるとすれ違うのにドキドキするし
   ハイシーズンや休日は運転勘弁だなと思いました
   平日なので多分車は少ないと思いますが
   ほぼ相方運転でした
   帰りはバスとすれ違ったよ~
   吊橋より怖い

   

□  紅葉シーズンは特にたまらない景色でしょうね!!
   平日で無料駐車場も止められました~
   そこからダムの入り口まで1.2km歩き途中トンネルも通ります
   一般車両通行止めなのでのんびり森林浴しながら歩きます
   ダム入口から結構な階段を下りて向かいます(気持ちのいい汗だく)
   見えてきたエメラルドグリーン!!
   
   

□  「夢の吊橋」は長さ90m、高さ8m
   板二枚!!
   一度に10人しか渡れないので行楽シーズンは待ち行列の上に
   一方通行なので90分コースでぐるりと周って帰らないといけません
   少なくて良かったよ~写真も撮れたし!
   吊橋を往復して帰れました
   しかし怖いと笑っちゃうね
   怖いーと絶景ー!!を大笑いで連呼しながら渡りました

   
  
□  平然な相方
   若いころ鉄塔登ってゴルフ場のネット張りしてたからへっちゃら
   しかしスマホで撮影は怖いよ(デジカメ忘れた)
   デジカメだったらストラップ腕に巻いて片手で撮れるが
   スマホはそーゆー訳にいかない
   「写真撮ってーー!!スマホ落とすなよー!!」と
   反ギレ状態で相方に撮ってもらったよ(笑)   
   
   

□  大汗かきかき茶屋に寄って
   わらび餅と芋餅をいただきました
   どちらも絶品!!
   お店のおばちゃん、おじちゃんの元気で優しい接客にも和むよ

   

□  寸又峡から帰りに川根茶の資料館に寄りました
   紅茶の小ぶりなかき氷とクッキー
   相方は煎茶の作法を教えてもらいながらのセット
   どちらも300円!!美味しかった~

   

□  国道をずっと走っていると急に相方が
   「今の吊橋のがすごそう!」と言いだしUターン
   無料の駐車場あり
   何と!眼下には民家の屋根を越し国道に大井川鉄道に
   その向こうには大井川!!
   大井川では一番の長さの220m、高さ11m  
   板は二枚で途中老朽化もあり
   ワイヤーも錆びててちょっと揺れますが
   調べたら意外に頑丈な橋だそうです

   

□  ちょっと慣れたようで結構スタスタと渡りました
   それでもお尻はムズムズしたけど(笑)
   日が落ちる中渡る吊橋は幻想的

   

□  怖いーでも絶景ー怖いーでも絶景を連呼しながら渡りきったあとに
   何で渡っちゃったんだろと言いながら
   戻る帰りがめちゃ怖かった!!
   行きは下りなのよ
   帰りは若干上り
   これがめちゃ怖いの!!
   下りは遠くを見るけど
   上りは下を見ちゃうのよ
   と言うか見えちゃうのよ
   運が良ければ下をSLが通ると言うご褒美がある
   「塩郷の吊橋」でした
   面白怖い絶景もいいな
   楽しかったし感動した!

   

□  興奮しながら塩郷の吊橋の帰りマツコに出会う

   

□  金谷まで下りとろろを食べに行きました
   静岡産の金豚王の自然薯丼
   めちゃウマウマ!!
   お店のあるとこがお茶畑いっぱいでまたいいの!!

   

□  お土産はかわいいパケ買いがいい!!
   パケ買いでしたがこちらも美味しかったです~
   最初食べ方分かんなくて
   底を押したらぴょーんと勢いよく飛び出した(笑)
   栗と抹茶の羊羹は寸又峡の名物

   夏の絶景旅はまだまだ続くのか・・・
   こうご期待!!

   長い旅レポ読んで下さりありがとうございました